釧路市動物園。

ほの香とくる実を連れて、何かと話題の釧路市動物園へ行ってきました。
b0047734_23581318.jpg




↑ゾウのいないゾウ舎を見つめる二人。

今年、釧路市動物園では、
・アムールトラのタイガとココアが生まれたが後ろ足に障害があって、でも懸命の保育に努めている。
・ペンギンが来た!
・雄だと思ってたシロクマ「ツヨシ」が実は雌だった!
・開園当時からのシンボル、アフリカゾウの「ナナ」が天国へ旅立った。
などなど、話題に事欠きませんでした。

今ならゾウ舎も見学できるし、ペンギンも見たいし、何より二人はウサギを抱っこしたい!ということで行くことに。
b0047734_0114944.jpg

ゾウ舎の見学時間まで間があったので隣のシロクマを見に行きました。
ツヨシちゃんは寝そべってました。

b0047734_0132886.jpg

そしていよいよ飼育員さんに案内されて、ゾウ舎の中へ。
奥に見えるのは実物大のナナの遺影です。
仕切りの棒は鼻で壊されないようにトゲだらけに加工してありました。

b0047734_0151012.jpg

いつもゾウがいた場所に自分たちがいるのは不思議な感じ。ゾウが見ていた動物園はこんな眺めだったんだなぁ、などと思いながら見学しました。
写真は、一緒に見学していたカップルの女性が、気を利かせてわざわざ一旦外に出て撮ってくれました。親切な人がいたもんだ。

b0047734_0194361.jpg

そしてウサギのいる子供動物園へ行く途中の、トラの檻の前。「2さいのときはこわかったけど、いまはへいき!」と言ってたくる実、近くへいくとやっぱり怖かったようです。

b0047734_022060.jpg

b0047734_022994.jpg

そんなこんなでたどり着いた子供動物園で念願のウサギを抱っこ。

b0047734_0232471.jpg

「くるみね、やさしくなでてあげるの。」だって。

b0047734_0242133.jpg

ふと名前を見たら、ヤギなのに「くらら」。ユキちゃんじゃなくて?ヤギなのに?

b0047734_0253093.jpg
b0047734_0253843.jpg

そして最後にペンギン!
自分が子供の頃にも釧路市動物園にペンギンいたんだけど、気候が暖かすぎたりとかで(釧路なのに!?)うまく飼育できなかったようで、長いことペンギン不在でした。それが今年、新たに飼育開始!釧路市も財政難だろうに、えらいねぇ。今度は長く飼育し続けられますように。

---

冬季の釧路市動物園は初めてでした。案の定お客さんはほとんど来ていませんでしたが、その分(?)飼育員さんの話を聞く機会ができたりして、これはこれで楽しかったです。
サル山のサルも投げてやったエサをせっせと拾って食べてくれたし(客が多いとエサも飽きて見向きもしないのです)。

アムールトラのタイガとココアは公開していませんでしたが、昼食をとった休憩所で、生まれてからの発育の様子をDVDで流していて、それを見てほの香もくる実もファンになったようでした。公開されたらまた行ってみようと思います。

ただ、観覧車などの遊具が休業中で「つまんなーい!!」とくる実は文句たらたらでした(^^;。
[PR]

by t_akisato | 2008-12-24 00:35 | 娘・息子