節分にまつわるエトセトラ。

b0047734_13283240.jpg

写真はくる実が保育園で作った豆まき用のマスです。

保育園の先生の話では、くる実は鬼の後ろに回り込んで豆をぶつけてたそうです。考えたな。

一方ほの香は、数日前に担任から聞いた「小学校には本物の鬼が来る」という話を信じて、ちびまる子のマラソン大会以上に嫌そうにしてましたが、当日帰ってくると「鬼は先生だったさ。」とにこにこしてました。よかったね。

そして夕方、ほの香のスケート少年団の練習をくる実と見に行きました。するとそこへ鬼登場!実はほの香の担任の先生がスケート練習にも鬼のカツラをかぶって来たのですが、不意をつかれたくる実は怖くて固まってしまいました。さらにくる実に向かって「鬼だぞ~!」とダメおし。くる実、大泣きでした(^^;。先生はちょっとふざけただけだったんだけど、こう見えてくる実はかなりの怖がりなのです。ほの香もだけど。

夜は家で豆まき。母さんがお面付けて「鬼だぞ~!」と言ったら、二人とも大喜びで豆をぶつけながら追いかけ回してました。正体がわかってると怖くないのかね。すごく楽しそうでした。

あ、もちろん蒔いたのは殻付落花生です。「歳の数って、殻の数?中の豆の数?」「殻の数だよ。」なんて言いながら、みんなでぽりぽり、歳の数の何倍も食べました(^^;。
[PR]

by t_akisato | 2009-02-06 13:28 | 娘・息子