なんです?

b0047734_21184558.jpg

くる実が吹いているこの楽器、鍵盤ハーモニカに似ているけど妙にデカい。これが実は今、鍵盤ハーモニカプレイヤーの間で話題騒然、人気沸騰、店頭品薄、入手困難(大袈裟?)の

スズキアンデス25f

なんです。
鍵盤ハーモニカと違うのは中身がリードじゃなく、リコーダーのような笛が鍵盤一つづつに付いているところ。だからデカいんですね。当然音もリコーダーみたいな「ポー」とか「ピー」です。でもちょっと息が弱いとすぐピッチが狂って「ピヨー」みたいな情けない音になります。鍵ハモよりも肺活量いるかも。
「ピタゴラスイッチ」の音楽で有名な栗コーダーカルテットも愛用しているそうですよ。
[PR]

by t_akisato | 2007-11-01 21:18 | 音楽